PlayPause
previous arrownext arrow
Slider

日本でのグランピング

「グランピング」について聞いたことがありますか? それは「グラマラス」と「キャンプ」という言葉の組み合わせであり、まさにあなたが思うことを意味します〜ワンランク上のキャンプ体験。 ここ数年でアメリカで人気が出てきたトレンドで、日本でも流行していると思います。

最近グランピングスポットに行ってきました。 実は、グランピングスポットに改装されたのは古い学校のキャンパスです。 廃校した校舎が、レセプションとバスルームになっています。 学校の体育館は子供向けのレクリエーションエリアで、おもちゃやボール、大きなトランポリンがたくさんあります。

かつては校庭だったものが、今では個人的なグランピングスポットになっています。 グループごとにフェンスで囲まれた指定スポットがあり、犬を飼っている人のために予約されているスポットもあります。 各サイトには、半永久的なテントと、バーベキューグリルとハンモックを備えた小さなキッチン構造があります。

私の意見では、これを魅力的なものにしているのはサービスです。 ピクニックバスケットが用意されており、食事が終わったらスタッフが来て片付けます。 テントの中には、本物のベッド、AC、冷蔵庫、その他の設備があります。 私たちは犬を連れてきたので、特別なペット用アメニティもありました。 夜、彼らはグループのためにキャンプファイヤーを準備し、映画を上映しました。 花火やその他の小さなおもちゃや子供向けのものを販売しています。

さらに、彼らには庭があり、子供/家族は農場から直接野菜を選んで行くように招待されています。

このグランピング体験は少し高価ですが、私はそれを楽しんだし、それを体験できてうれしいです。 日本では、ほとんどの人が自宅の外の空間を知ることが少ないので、アウトドアを楽しむ場所を見つけることは価値があります。