PlayPause
previous arrownext arrow
Slider

日本の卒業シーズン

3月下旬、いよいよ卒業シーズンに入ります。多くの国のように、新学期が9月からではなく、日本では4月が新学期になるため、3月末に卒業式が多く行われます。なぜ日本は4月が新学期なのか、理由はいろいろありますが、主なのは明治時代に政府の財政年度に合わせて4月に統一したそうです。日本の卒業シーズンは、桜が咲く季節と重ねるため、とにかく華やかな記念写真がいっぱい取れます!

卒業式の服装は、高校生以下は制服がメインですが、女子高校生や大学生は日本伝統服装の袴を着る人が多いです。近年では、各自の国の伝統服を着る留学生や、大学以上では学士服を着る人も多くなりました。日本のテレビドラマで見たことあるかもしれませんが、高校の卒業式では、女子学生が好きな男子学生の制服のボタンを記念にもらうこともあります。制服のボタンの数に限りがありますし、ほかにほしい人もいるかもしれませんので、もらえるかどうかは運次第です!

あなたの国の卒業式では、何か面白い習慣ありますか。