PlayPause
previous arrownext arrow
Slider

日本対米国のパーソナル製品

パーソナル製品が世界中でどのように違うのか考えたことはありますか?海外に住んだことがあるなら、持っていると思います!しかし、そうでなければ、それがあなたの頭に浮かぶものかどうかはわかりません。

日米で最も異なる製品は、歯磨き粉とデオドラントです。これが私の意見だとは思いません。これについては、他の国からの外国人(米国だけでなく)からもよく耳にします。

ここのデオドラントは非常に弱く、種類や選択肢はあまりありません。海藻を食べると臭いがしないと聞いているので、日本人は海藻の種類が多いので体臭が少ないです!これが関係があるのか​​、それとも体臭が少ないのかわからない…夏は混雑した電車に乗って、感想を聞かせてください!

歯磨き粉もそれほど風味豊かで効果的ではありません。 アメリカにはいろいろなフレーバーがあり、ミントフレーバーやホワイトニング歯磨き粉などもあります。効果については定かではありませんが、海外駐在員と何度も何度も話し合っていると聞いています。 日本。

たぶん最大のことは、人々が慣れ親しんだ製品を使いたがっているということです。 どう思いますか? 日本や他の国でこれを経験したことがありますか?