PlayPause
previous arrownext arrow
Slider

大阪で音楽フェス

音楽ファンにとって、今年中にオンラインではなく、リアルのライブに行くのは、なかなか贅沢なものになっている。その中、大阪万博記念公園で、その夢のような空間に行ってきた。

公園の広大な敷地の中に、いくつかのライブステージが設けられ、人々は開放的な空間にライブを楽しんでいた。COVID-19対策として、入場前にオンラインの問診票に記入し、検温され、さらに大きいレジャーシートが配られました。前列で観覧したい熱狂的なファンのために、前列エリアが抽選式で入ることが可能だ。こうすることで、前列のソーシャルディスタンスを保つことができるわけだ。さらに、レジャーシートを広げれば、一人でも十分な場所を確保することができて、回りと距離を保てる。

また、公園自体の入場者数をコントロールするため、普段は一般公開している公園だが、当日はライブのチケットを持っている人のみ入場できる。ライブの主催者が公園を貸し切っていた。

人類はまだまだCOVID-19と戦っている最中だが、このような人々に勇気をつけるイベントはなくてはならないと感じた。