PlayPause
previous arrownext arrow
Slider

パンデミック時に日本に住む

パンデミックは、世界規模ですべての人の過去2年間の生活スタイルを変えて、その間に外国に住むこと自体が特別な経験でした。

過去2年間に日本に旅行または移住を検討していた人なら知っていると思いますが、厳しい水際対策により一般の旅行ができなくなり、一時留学ビザもビジネスビザも入れない状態が続いていました。

Japan | News, Videos & Articles

日本人にとっても、帰国は困難でした。 過去2年間の大半は2週間という厳しい隔離期間があり、海外から帰国することは非常に困難です。 多くの人にとって、母国を訪問するために休暇を取り、さらに2週間検疫することは、あまり現実的ではありません。 それだけでなく、特定の時間枠での特定のテストも必要であり、旅行者向けのテストは、病気でテストが必要な場合よりもはるかに費用がかかります。

最近、日本は検疫だけでなく国境の規制を緩和するよう圧力をかけられています。 政府は変化を遂げているようですので、パンデミックが始まる前から母国を訪問することができなかった私たちにとって、これは朗報です。

国が再び観光客に開放されるまで、そう長くはかからないことを願っています!